涼宮ハルヒの消失
世間では「涼宮ハルヒシリーズ」の小説が大人気デス。実は、俺は1冊も読んだこと
がありません…別に嫌いな訳では無いデスよ?たまたま、読む機会が無かったとい
うのが正解デスね。現にTVアニメが放送されるようになると見てるし、面白いな~と
思っているし…。そんな訳で熱心なファンでは無いデスが、映画になったと聞き見に
行ってみることにw 毎度のことながらネタバレ厳禁がこのブログの基本なので、簡
単な感想のみ書かせてもらうことにw いろいろな意味で、本当に面白かったデス。
TVアニメ見てた時に感じてた違和感、あれがこの話の伏線になってたとは…。原作
小説読んで無いのではっきりとはわかりませんが、おそらく小説の時からこの伏線
張られてたのでしょう。なるほど~、原作小説が人気あるのわかった気がします。ど
んだけ先のことまで考えて小説書いてるのだろう?原作者の谷川さんの書く小説
(実は他の小説も読んだことが無いw)に、ちょっと興味がわきましたね。
それともう1つわかったこと…俺が、どれだけ日常の中の非日常に憧れてるかってこ
とデスね。目の前に非日常へと続く扉があったら、躊躇いも無く開けちゃうんでしょう
ねwww
[PR]
by vareriusu1217 | 2010-03-13 23:59 | 徒然日記
<< ホワイトデー より効率を求めて >>